36歳妻子持ちの崖っぷちアフィリエイト

36歳サラリーマンが崖っぷちに立たされた。 家族のためにお金を稼がなければ…超初心者アフィリエイターが副業で稼ぐ。完全実録、本気でアフィリエイトに取り組む様を赤裸々に晒していくブログ

36歳サラリーマンが崖っぷちに立たされた。 家族のためにお金を稼がなければ…超初心者アフィリエイターが副業で稼ぐ。完全実録、本気でアフィリエイトに取り組む様を赤裸々に晒していくブログ

月間10,000PVを達成しました。ブログを書く上でひとつの壁とも思われるPV数を達成し、ひとまず安心しています。
今回、月間10,000PVを達成したのは、私が運営している結婚式音楽情報を紹介する「みんな良い曲流そうぜ!」 というブログです。

一応はてなブログのアクセス解析
月間10,000PV
 

では、なぜ月間10,000PVを達成できたのかを、振り返って自分なりに分析してみました。


テーマ・キーワードが良かった

今思えばこれにつきます。結婚式という人生におけるビックイベント。そこに必ず付随する音楽に焦点を絞ってブログを運営していきました。
このブログのアクセスの85%ぐらいは検索からの流入となっており、やはり検索されやすいワードであるよいうことが大きな要因でした。
「結婚式 入場曲」「結婚式 乾杯 曲」なんて感じで検索するのです。
 

記事を書くのが楽だった

これは言い方に語弊があるのですが、私は仕事で結婚式の音響をいていて、それでご飯を食べてます。ということは「結婚式の音楽のプロだった(アフィリエイトが副業なので今も現役)」ということがあり、普段から新郎新婦とのBGMの打ち合わせでよく流れている人気曲や、実際に結婚式でも音楽を流しているので、本当にリアルな雰囲気や空気を知っていますし、新郎新婦がどうしたらいいのかわからないという音楽の悩みを相談される立場なので、数あるネットの音楽情報サイトや結婚情報誌より記事に説得力があったのでは…と思ってます。 


じゃあ音楽アフィリエイトとしてはイケるの?

結果から発表すると、現状を見ると思ったよりイケそうな手応えがあります。(ただ、そんな多額ではないですよ)
ブログの主なアフィリエイトとしては今の所、itunesへのリンクを貼っただけ、ほぼ「itunesアフィリエイト」のみという状態です。ブログ運営当初のアフィリエイト予想としては、この時代の流れの中でネットで音楽を買うのは少数かなと、あまり期待せずにスタートしました。

始めのうちは全く報酬がなく、クリックもない毎日が延々と続きます……やっぱりね…売れないじゃん…

なんて思いつつも、ちょっとだけ手応えというか根拠はあったんです。音楽打ち合わせをする中でスマホで購入した曲を、「この曲使いたんです」って言う人がチラホラいて、おおっ、曲を買っている人もいるな!もしかしてちょっとだけなら、私のブログ経由でも曲が売れるかも知れない…というね…


月間1,000PVぐらいでちょっとずつitunesのリンクをクリックされるようになりました。でも相変わらず曲は売れない毎日…

そしてついに5ヶ月目(私は更新頻度が激遅な為に半年近くかかりました)に月間10,000PVぐらいまで行くとクリック率が上がり報酬発生。すごく嬉しかったですね。


そこからはリアルの仕事が忙しくなり、記事の更新が出来ない日々が続きました。
しかし、曲が売れ始めてからは安定して報酬が出るようになりました。

やはりアクセスが多くなると比例して報酬に繋がるということを実感しました。 



当たり記事の成長

実は今回のブログのアクセス傾向として、半数以上が当たり記事からのもの。まぁ、そんなこと当たり前ですけども。

とはいえこれがミソで、ブログのアクセスアップの近道は当たり記事を増やすことなんです。

今回のブログでいえば>>>「月間3,000PVを達成し、ブログのアクセスアップについてレポート」 
という過去記事で紹介している3記事だけで月間10,000PVを達成しています。

ということは月間3,000PVの時と同じ状況のままで、3つの記事がGoogle先生に「有益な情報だ」と判断されて検索順位が伸びてきたというわけで、やはり記事の内容がとても大事だということです。 


今後の展開

尽きることのないネタがあるので、楽曲紹介は永遠に更新できます。

あとは人気の記事を作るためにテーマやコンセプトを絞ったまとめ記事を増やすことです。

例えば、やっぱりみんながどんな曲を使ったのかが気になりますよね?そこで、実際にみんなが結婚式で使ったセットリストを紹介したり、すごく特殊な演出や結婚式で必要だけどあまり取り上げられていない歓談曲なんかに焦点を当ててみたり(完全にこれからのネタをばらしてるので、同業者さんはマネしないでくださいねw) 
 

そして、ビックワードを狙い、今ある上位のサイトにぶつかり稽古してみる。
例:「結婚式 音楽」 とかキーワードが大きすぎて検索が多そうなもの、検索1ページ目に自ブログの記事を増やす。
実際入ってきているので、なんとなく行けそうな気もするような…しないような…


まとめ
 

月間10,000PVは結構簡単に達成できるということがわかりました。さらに言えば記事を増やすことにより、まだまだアクセスアップする余地がかなりあるということ。

  • 報酬はアクセスに比例する
  • 有益な情報を発信する
  • 実は自分の仕事の当たり前が他人が知りたいことだったということ
  • まだまだまとめ記事は人気
  • なんでもやってみるもんだ
ということが大事であるというレポートになりました。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット